小型カメラから大型蓄電池まで
精密機器の保管に適した三翠社の収容箱
キュービクル/収容箱

収容箱とは外部環境から精密機器を守るための施設です。
内部には電源、空調、セキュリティー機能があり、
熱、雪、塩、砂、湿度などの外部環境から機材を守ります。

レイアウトや機能は自由に設計できるため、
通信基地局や太陽光発電、蓄電池設備、データセンタ向けや水素発生装置など
幅広い用途でご利用頂いています。

また、機器の保管だけではなく、「医療診察室(陰圧室)」「備蓄倉庫」といった空間としてのご利用も可能です。
品質にもこだわりをもち、確かな製品を納品します。

三翠社の収容箱の強み

仕様・ご要望に合わせた最適設計

収容する機器・盤などは、すべて設置条件が異なります。
必要とされる仕様条件を理解し、各法律・規則に沿った強度設計や塗装を施します。
また、コスト・納期削減のためのご提案もさせていただきます。

 様々な外的要因に対応

外的要因の代表例として塩害・積雪・砂埃などがあり、
それらの過酷な環境下にも耐えうる仕様にて収容箱を製作致します。

消防法対応

消防法の規定に基づく危険物等の貯蔵及び管理の基準や、消防用設備などの技術上の基準の付加等、火災予防上で必要な事項を満たした収容箱を製造可能です。

収容箱の使用例

大型蓄電池の保護
燃料電池の保護
5G基地局制御装置の保護
少量危険物の保管(消防法対応)
鉄道駅のカメラ・モニター保護
仮設診療所(陰圧室)

収容箱の設計・製造から組み立てまで一貫して三翠社にお任せください

お客様の用途にあった収容箱の製造を現地調査から設計、製造、施工まで一貫対応いたします。

精密機器の屋外での保管や、塩害・豪雪などの厳しい環境下での保護、
さらに「医療診察室(陰圧室)」「備蓄倉庫」といったスペースの確保でお困りの方は、三翠社の収容箱がきっとお役に立つかと思います。
ぜひ一度お気軽にご相談ください。