新着情報一覧を見る

三翠社が手がける収容箱とは

収容箱は外部環境から精密機器を守るための施設です。内部には電源、空調、セキュリティー機能があり、熱、雪、塩、砂、湿度などの外部環境から機材を守ります。

レイアウトや機能は自由に設計できるため、通信基地局や太陽光発電、蓄電池設備など幅広い用途でご利用頂いています。

その他の事例としまして、データセンタ向けや水素発生装置などの用途でもご相談頂いています。品質にもこだわりをもち、確かな製品を納品します。

三翠社の強み

収容箱は、精密機器を中長期的に運用するための施設です。
弊社はお客様に最適な製品を提供できるように日々努力しています。

仕様に合わせた最適設計

収容する機器・盤などは、すべて設置条件が異なります。必要とされる仕様条件を理解し、各法律・規則に沿った強度設計や塗装などはもちろん熱、換気、照度などあらゆる面での検討・ご提案致します。

低コストの工夫

コスト削減に対する取り組みが終わることはありません。「標準化設計」「部品の共通化・統合」「作業効率化」など、あらゆる工夫を凝らせて提案致します。

短納期の工夫

社内工程の短縮だけでなく、お客様の工程を短縮できるような提案を致します。

納入事例case

製品紹介product