大型蓄電池の保管用として

災害時の緊急時バッテリー、太陽光発電システム用バッテリー、大規模蓄電システム、バックアップ電源など大型蓄電池には様々な利用方法があります。

三翠社ではお客様の活用方法やご利用環境に合わせた保管用ボックスを製造していますので、お気軽にご相談ください。

蓄電池とは

蓄電池は電気を充電することで蓄えることができる電池のことです。蓄電電は充電することで、繰り返し使用することができます。種類は様々あり、鉛蓄電池、NAS電池、リチウム電池、ニッケル水素電池、レドックスフロー電池などがあります。
大型蓄電池としては、リチウム電池のご利用が多いですがその他の蓄電池もご利用可能です。

大型蓄電池の保護に欠かせない機能

防水

水が侵入すると漏電の可能性があるため、どのような環境下であっても完璧な防水対策を施します。

地震対策

地震の様は災害が発生しても、保護ボックスの中の精密機器に影響がでない設計にしています

室内が高温になると火災の可能性も出てくるため、換気扇などを入れることで温度上昇を押させる工夫をしています。

実績があるからこそ安心してお任せいただけます

三翠社はこれまで数多くの大型蓄電池用施設を全国に配置してきました。そのような実績とノウハウから貴社のご利用目的に合わせて製品を提案させていただきます。

大型蓄電池の保護施設をご検討でしたら、ぜひ三翠社にお問い合わせください。