納品までの流れ(収容箱)

納品までの流れ

1.お問い合わせ
  • お客様のご要望をお伺い致します。仕様・納期・価格についてご相談下さい。お問い合わせページ、お電話で受け付けております。
2.現場調査、タイプ設定、御見積り、ご提案図作成
  • 特殊な条件や困難な搬入路など、調査を有する場合は、弊社専門部署にて現地調査を実施させて頂きます。注)有償となります。
  • 頂いたご要望や条件を基に弊社製品ラインナップよりタイプ設定いたします。
  • 条件に対して御見積書を作成いたします。
  • 必要に応じてご提案図を作成させて頂きます。注)提案図のレベルによっては有償となります。
3.ご発注
  • お客様よりご発注を頂きます。
4.詳細設計
  • 詳細な内容を反映した設計を進めていきます。お客様にご承認を頂き、製作を進めていきます。
5.板金・加工、塗装
  • 弊社工場内において板金製作します。完成した板金部材に塗装します。
6.組立、付帯工事
  • 塗装した板金部材を組立し、収容箱や製品へと完成していきます。
  • 収容箱や製品内の照明や給排気設備、空調設備などの付帯工事も弊社工場にて実施致します。
  • 消火設備や盤などの機器も対応可能です。
7.検査
  • 出荷前には試験項目に沿って各検査を行います。
8.施工完了
  • 完成した製品を現地に納品します。現地では組立工事や設置工事も実施致します。
9.アフターフォロー
  • 営業担当より定期的なアフターフォローを実施致します。
10.メンテナンス
  • 年次点検の実施や、消耗品の手配など柔軟な対応を致します。
※標準納期(仕様により異なります。)
  • コンテナ型収容箱:詳細決定後3~3.5ヶ月
  • キュービクル型収容箱:詳細決定後2~2.5ヶ月