軽量・耐錆・防水(JIS E3017 R2規格)対応!

三翠社のカメラハウジング(カメラケース)

駅に設置される鉄道向けカメラは 車両の進入や乗降客の様子を捉え、安全を確保するために欠かせません。

いかなる環境下でも安定してカメラを使用できるよう、 カメラを収容、保護するためのケースも重要となってきます。

三翠社では軽量かつ錆に強いカメラハウジングを製造いたします。 鉄道信号保安部品防水試験2種(JIS E3017 R2)相当の防水にも対応し、 風雨などの過酷環境下でも安心してお使いいただけます。

三翠社のカメラハウジングの特徴

高い耐錆性・軽量

アルミ5052とステンレス304を使用し、錆に強い使用となっております。

重量も約3kgと軽量です。

優れた耐環境性

特に防水性能に優れ、鉄道信号保安部品防水試験2種(JIS E3017 R2)相当を満たしております。
雨や雪などの環境下でも安心してお使いいただけます。

また、炎天下などの高温環境や寒冷地でも使用可能。
災害対策のための強度検討も考慮したつくりとなっています。

防水性能:鉄道信号保安部品防水試験2種(JIS E3017 R2)相当

耐震強度:水平加速度1.0G、垂直加速度0.5G

指定色に対応可能

様々な指定色に対応可能なため、
駅の景観を損なうこともございません。

取り付けタイプ

天吊式・自立式の2タイプからお選びいただけます。

対応可能なカメラサイズ

開口部ワイド設計(370x90)により、各メーカーのカメラに対応可能です。

追加オプション

・日除け用のロングフード

鉄道向け収容箱の製造は三翠社へお任せください!

三翠社ではカメラハウジングのほか、車掌確認用モニターを保護するモニターハウジングや線路側に配置する器具箱の製造も取り扱っております。

鉄道向け収容箱の製造は三翠社へお任せください!