鉄道向け製品

弊社は約30年に渡って鉄道市場に製品を納入させて頂いてきました。

駅のホームで駅員さんが確認用として利用しているモニターやカメラを保護するケースや、線路沿いに設置してある信号切替用の機器を収納する収容箱など、様々な場所で活用頂いています。

これまで積み上げてきた経験とノウハウを駆使して、弊社独自の製品開発にも注力しております。

品質・納期・コストともにご満足頂ける製品を作り続けてまいります。


鉄道関係の設置実績

カメラケース

取付タイプは天吊式と自立式があり、設置場所に合わせて取付タイプが選べます。またメンテナンス性を考慮し、両側面を開閉可能としています。また、鉄道規格にも対応した仕様を標準とし、災害対策のための強度検討も考慮された設計となっています。耐震強度については水平加速度1.0G、垂直加速度0.5Gに対応が可能で、様々な環境にも考慮しております。特に防水性能に優れ、JISE3017散水試験1種を満たしております。

モニターハウジング

取付タイプは天吊式と自立式があり、設置場所に合わせて取付タイプが選べます。またメンテナンス性を考慮し、前後扉を開閉可能としています。また、鉄道規格にも対応した仕様を標準とし、災害対策のための強度検討も考慮された設計となっています。耐震強度については水平加速度1.0G、垂直加速度0.5Gに対応が可能で、様々な環境にも考慮しております。特に防水性能に優れ、IP43相当を満たしております。

器具箱

自由なレイアウトでご要望に応じた製品のご提案を致します。また設置条件に応じた材質・取付方法をご提案致します。弊社の器具箱は振動試験JIS E30142種にも対応可能で、またJISE3017散水試験2種を満たしております。さらに、内部機器の組み込みや配線作業にもお応え致します。

実績があるからこそ安心してお任せいただけます

三翠社はこれまで数多くの収容箱を全国に配置してきました。そのような実績とノウハウから貴社のご利用目的に合わせて製品を提案させていただきます。

特殊な環境下での収容箱をご検討でしたら、ぜひ三翠社にお問い合わせください。