品質に対する取り組み

品質への考え方

弊社の品質管理は「後工程はお客様」であるという考え方で、「後工程へ絶対に不良を送らない。品質は自工程でつくり込む。」という基本思想のもとに、全従業員一人一人が責任を持って遂行し、原材料の発注から製品の出荷にいたる全ての段階で、標準類に基づき品質管理活動を展開しています。

製品品質については、法規制及びお客様の要求事項の厳守はもちろんのこと、安全性・外観品位・独自の規格を定めて、きめ細かい管理を実施しています。

2019.3 ISOマーク変更
ISO9001の認証取得

当社では品質マネジメントシステム「ISO9001」の認証を海外を含め全事業所において取得しており、継続的な品質改善活動に取り組んでいます。

当社の今後の成長を目指すにあたり、社員および組織の機能強化を図る事を目的とした、社内での小集団活動(QCサークル)を導入しています。
主な活動内容としまして、
1)自主的な小集団活動により、自部門の課題をテーマ化し解決を図る。
2)QC手法を取り入れ、問題解決の力をつける。
3)グループ内でのリーダーシップ力を身に着け、業務の効率化を目指す。
この様な活動内容を実施し、品質改善活動に取り組んでいます。