キュービクル型

概要

目的 放送試験設備用シェルター
外寸 W8400 x D4000 x H3200mm
塗装仕様 アクリル焼付塗装  環境色

放送試験設備用シェルター

この試験設備は、一般社団法人放送サービス高度化推進協会(A-PAB)様が、地上波における4K・8K等への対応の為のテレビ放送の高度化に向けた実証実験をおこなう施設となります。

その施設の一部として、機器を収容するシェルターの設計・製造・設置工事を担当させていただきました。

本シェルターの特徴

建築確認申請が可能な構造

・従来のキュービクル型収容箱ですが、本件は設置する地域の指定により、 また設置面積が広いことから、建築確認申請が必要となりました。

弊社設計の収容箱は、建築確認申請が可能な構造、つまり一般の建築物と同じ構造をしております。
その為、たとえ都市部への設置が必要な場合でも、建物としての設置が可能でございます。

また、申請に必要な書類をすべて準備致しまして、ご要望ございましたら申請手続きの代行も可能でございます。

組立の様子

作業前。
この基礎にシェルターを組み立てていきます。

組立中。
床、構造部分が組みあがった状態です。

組立中。
壁パネルが取り付けられた状態です。

組立中。
屋根が取り付けられ、防水処理がおこなわれた状態です。

シェルター内部。
建築物として強度を保つ為、壁・屋根にブレスを入れています。

完成。