株式会社関東三翠社(宇都宮工場)

大型部品の塗装から新しい分野の開拓まで

株式会社クボタ農業機械生産部門の関東進出に伴い、協力会社として設立された宇都宮工場は、1975年に株式会社関東三翠社として設立しました。

現在は、アルミ部材や長尺品(最大6m)も対応可能な静電塗装ラインが稼働しており、従来からの農業機械部品塗装に加え、大物建材等の塗装に進出するなど新しい分野の開拓にも積極的に取り組み、他工場にない独自の企業活動も展開しています。

工場概要

所在地 栃木県宇都宮市平出工業団地31-6
TEL 028-662-1602(代)
FAX 028-662-3319
敷地面積 11,830㎡
建物面積 6,785㎡

生産設備一覧

Aライン
前処理
  • 他のラインでバッチ式を採用
  • Cラインで前処理(リン酸亜鉛処理)
塗装ブース
  • ノーポンプブース 2基
  • 補正用リフター 2基
自動塗装機 アサヒサナック製
  • SUNAC1000自動静電塗装装置
    1レシプロ4ガン 2基
  • カラーオートチェンジャー
乾燥炉 熱風循環方式 1基
Bライン
前処理 ジルコニウム処理
塗装ブース
  • 自動塗装機用ブース 2基(下塗 1基、上塗 1基)
  • ノーポンプブース 4基(下塗 2基、上塗 2基)
  • 補正用リフター 5基(下塗 2基、上塗 3基)
自動塗装機 ランズバーグ製
  • 回転霧化型自動静電塗装装置(No2プロセス)
    ターボディスク 2基(下塗1基、上塗1基)
  • カラーオートチェンジャー
乾燥炉
  • 水切乾燥炉 熱風循環式 1基
  • 下塗乾燥炉 熱風循環式 1基
  • 上塗乾燥炉 熱風循環式 1基
Cライン
前処理ライン
(バッチ式)
リン酸亜鉛処理
乾燥炉 水切乾燥炉 熱風循環式 1基

アクセス