塗装事業部(生産体制)

創業以来、農業機械部品・建設機械部品・エンジン部品の塗装を中心に多様化する社会のニーズに対応すべく様々な新技術・新素材を取り入れてます。これからもより高度な次世代コーティング・テクノロジーを追求していきたいと思います。

生産体制

お引き合い

まずは、お話をお伺い致します。
納期・仕様・価格について、ご相談下さい。
お問い合わせページ、お電話で受け付けております。

塗装仕様のお打合せ

納期、仕様、荷姿、ロット数等条件の決定を致します。
必要であれば塗膜品質を確認し、性能試験を行います。

御見積書の提出と承認

条件に対して御見積書を提出をさせて頂き承認を頂きます。

生産検討

生産量を確認致します。 荷姿を検討致します。

ご発注

 

生産準備

製品を吊り掛ける治具の作成を行います。 塗料調達を行います。
荷姿(イレクター等)を製作致します。

塗装

客先のニーズに合わせた塗装方法で作業を行います。
溶剤焼付塗装(メラミン、アクリル)、2液ウレタン塗装、電着塗装

検査

塗膜品質の良否の判定し、高品質塗膜を提供致します。

出荷

お客様の納期にお届け致します。